派遣先生

いつまでも同じ時給で志気が下がるなぁなんてこともありますね。かといって、やみくもに時給を上げてほしいといっても印象が悪くなるだろうし・・・

そんな方に向けて時給を上げるコツを紹介していきます!

派遣スタッフを多く受け入れている企業なんかだと、期間ごとに時給アップの話をしてくれたりもしますが、そんなところ実際めったにありません。

やっぱり自分から相談してみるのが一番早いし確実です!

正社員もそうですが、1年単位で見直しされるのが一般的だと思います。

契約途中で時給アップというのはあまり現実的ではありません。なので、受け入れから1年経過するごとの契約更新される時期を狙って、派遣会社の担当営業マンに相談してみるとよいと思います。

016
その際、「〇年もいるので・・・(時給あげて!)」というのでは全く伝わりません。

時給を上げるということは、派遣先企業としては出費が増えるわけです。同じことをしているだけでは、単純に値上がりしただけになってしまい、筋が通りません。

「頑張った成果」「あがったスキル」などをわかりやすく伝え、時給が上がる分のメリットを「魅せる」ことが重要です。

職場環境は申し分ないのに時給が・・・という場合は、ぜひ一度交渉してみてください。

言うだけタダです。